デザインや美容の専門学校|プロになれるスクスクスクール

man

指先のオシャレ

もしも指先のオシャレが得意で、もっとオシャレを楽しみたいのならばネイルスクールでその技術を磨いてみませんか。東京ならばネイルスクールはたくさんありますので、無料体験を利用して納得のできるネイルスクールを探し出しましょう。

Read More

デザイナーを目指す

広告は時にセンセーショナルなものとして多くの人の話題に上がります。絵や写真が好きという人は専門学校でデザインの勉強をしてデザイナーとして活躍することも可能です。

Read More

WEB専門のデザイン

ウェブデザイナーは多くの企業で必要とされている人材です。インターネットのホームページは、企業の窓口としてとても重要な意味を持つからです。ウェブデザイナーになるのにとても効果的なのが資格の取得です。資格を取得するには、スクールや専門学校に通うのが非常に効果的と言えます。

Read More

マンガの技術を学ぶ

服飾専門学校に進学して専門的な知識とセンスを磨いてみませんか?就職先も確保されているから学びに専念できます。

専門学校でマンガを学びたい時の費用について

マンガ家を目指す人は、ひたすらマンガを描くことによって技術を磨いてから投稿するイメージがありますが、誰かに技術を学んでから投稿を行うと近道になる場合も多いです。 マンガの技術を学ぶには、活躍しているプロのマンガ家のアシスタントとして働く方法と、専門学校に通って技術を学ぶ方法があります。 若い人やマンガをほぼ描いたこと無い人に適しているのは、専門学校で学ぶことであり、同じ夢を目指す仲間達とアドバイスをしあいながらプロを目指すことが出来ます。 専門学校の授業料は、学校によって異なりますが、大体の学校において300万円ほど必要になります。 専門学校の授業料には、道具代は含まれていないことが多いため、プラスで画材代等の費用がかかります。

福島県からマンガ家を目指すための専門学校

福島県郡山市にある国際アート&デザイン専門学校では、二年過程のマンガクリエイト科、一年過程のマンガ専攻科、コミックイラスト科でのキャラクターやコミックイラストに特化したコースもあります。 初心者でもマンガ家として育てる実績として、アシスタント、コンテスト受賞、担当のついた者などを多数輩出し、具体的にはポートフォリオの作成や、プロ講師による実践的な授業、マンガ家の職場体験などを行いながら、就職の面ではマナー講習、面接指導やセミナーへの参加、スタッフの就職指導などを行っています。 その他にも、専門学校へ編集者を迎えての添削が行われたり、専門学校から編集部への持ち込みツアーなどが行われます。 学科のカリキュラムの内容としては、コミックイラスト科では、デッサンや色彩を学んだり、デジタル・でのポートフォリオやコミックイラストなどのデジタル機器での実習を行います。マンガクリエイト科では、デッサンやマンガの制作技術を学び、専門学校では珍しいマンガの歴史の知識を蓄える授業があり、PhotoshopやIllustratorでのデジタル機器の使い方なども学べます。

保証制度が嬉しいですよ。ネイルスクールの中には検定に合格するのが約束されているスクールもあり、高い質の学びをすることが出来ます。

オリジナルでアクセサリーをデザイン・製作してみたい方は彫金教室ランキングがこちらに載ってるので、ぜひご覧ください。